将棋ラボ

ITエキスパートの将棋ブログ。大局観や強く柔軟なメンタルの持ち方が勝敗を分ける将棋の面白さを書いています。

横山アマがやり過ぎだったと自省した☗7七金の局面です。 【 65手目  7七金まで 】 65手目以下の指し手 ☖6五銀     ☗7六金 ☖同    銀    ☗7一飛 ☖2七歩  (70手目) 横山アマは、☗7一飛に期待しましたが、☖2七
>>続きを読む

横山アマが、☗8六歩として飛車を☖8二飛と追い返した局面です。 【 40手目  ☖8二飛まで 】 40手目以下の指し手 ☗5五歩     ☖同    歩 ☗同   銀     ☖6二金(44手目)  横山アマは、☗5五歩と仕掛け、5五に銀を
>>続きを読む

第48期新人王戦、藤井聡太四段-横山大樹アマ戦です。対局は関西将棋会館「御上段の間」で5月4日(木)10時開始予定。持ち時間は各3時間。先後は藤井の振り歩先で決定する。振り駒の結果、と金が3枚出て横山アマの先手となりました。 藤井聡太四段は、現在、デビ
>>続きを読む

挑戦者稲葉八段が☖7四歩として7五銀を8六に追い返し、☖6二玉とした局面です。 ☗5六角の利きに疑問を投げかけていた立会人の深浦九段は次のように感心していますが、含み立会人の阿久津八段は優劣不明、どちらにも悲観的な要素があると言います
>>続きを読む

14歳2ヵ月で史上最年少棋士となった藤井聡太四段がトップ棋士や若手棋士代表格に挑む【AbemaTV特別企画】藤井聡太四段 炎の七番勝負~New Generation Story~。 藤井四段の5勝1敗で迎えた第7局の羽生善治三冠戦です。本局持ち時間はチェスクロック使用の各2時間、
>>続きを読む

藤井聡太。中学2年生。 2016年12月からプロ公式戦デビューから4ヶ月あまり、無敗の13連勝と記録更新中です。 ついに羽生善治に次ぐ天才棋士が現れました。強豪プロを次々に連破。プロが想いもしない手を指すあたりは、大棋士羽生善治との共通点を感じます。
>>続きを読む

ITエキスパートの将棋ブログです。 プロの局面の捉え方や手順の選択肢をまとめています。 ど素人ですが、とにかく将棋の奥深さが大好きです(^^ 棋力 2017/05/03 現在 将棋倶楽部24   勝  7,817   負  9,482    勝率 4割5分。
>>続きを読む