第30期竜王戦(主催:読売新聞社)6組ランキング戦は、決勝を迎えた。勝ち上がったのは、近藤誠也五段と藤井聡太四段。







後手藤井四段が6五の桂馬で先手の桂馬を取り、

☖7七桂成☗同金となった局面。


藤井四段は、絶妙の攻めを見せる。


☖7六歩☗6七金☖6六歩☗6八金☖7七歩成!☖7六歩!


あら? 歩を成り捨てた。

折角、拠点を築いたのに。。。


で、また、☖7六歩!

今度は、☗7八金と引かざるを得ない。

そこで、☖6五桂だ。


先手は、☗7八歩とできない訳だ。

なるほど、なるほど。





藤井聡太四段、どこまで連勝を伸ばせるか、楽しみです。



では。